BLOG 制作中のくつの状況や身の回りの気になったことを紹介します。

初めての靴

2009.04.23  コメント
diary_1146527637_96.jpg diary_1146527637_27.jpg

今回の靴は、私が初めて作った靴です

来月、ちょっと使うので、返してもらいました

久しぶりに見たけど、やっぱり好き(自分で作ったから当たり前か)


私が靴を作ろうと思ったのは、親友が妊娠したから。

お祝いは何がいいかなぁって考えてて、ふとしたことから、今の靴工房を知って、迷わず 『これだ〜』って感じ

早速、工房に連絡して見学に行ったの。そこで、たくさんの革見本を見て、この中でも一番気持ち悪い革を使って、カッコイイのを作りたいって思ったんだよね〜

しかも、それを先生に伝えたら

『それはいいですね〜』って言ってもらえて、その瞬間、ここには通えるかもって確信しました。

それは、これまでの人生で、お稽古が続いたことのない私が、今も通い続けてるって私的な奇跡に繋がっている



緑の蛇柄が気持ち悪い革です。それだけ決めて、他の革やデザインを考えました。

ヒールにもクモの巣を削ったり、最後にクモを付けたり、形になっていくにつれてカッコよくなって嬉しかったなぁ


結局、すんごいビッグなベビーだったため、歩ける頃には履けないという落ちがありましたけど、飾ってくれてるみたいで何より



ブクの写真は何の関係もありません

本当に運命の出会いってこういうのを言うんだろうね〜〜
一生続く気がするなあ
Junoちゃんは美的感覚に優れてるし器用だからピッタリはまったんだろうねまさに出会うべくしてって感じだよ
ところでブク美人になってないもうブクって名前も似合わなくなっちゃうんじゃあないの

あ、覚えてるよ何回見てもかっこいい靴だね

うちのちびに作ってもらったブーツも人が来るたびに自慢してるよ相性のいい工房との出会いに感謝だ

かずにゃんさん
ウフフブクったら美人でしょ〜 まぁ、ブスカワのランキングでは上位に入賞できるかしら。なんてね〜(^O^)

ただ今、製作中の靴もかっこよくなってきてます楽しみにしててね

みやさん
せっかくお稽古を始めようと重い腰を上げて、見学行って、お金払ったら気の合わない先生や生徒さんだったりしたら、本当にがっかりだよ。
私は恵まれております

懐かしいね〜
私も初めてこの靴を見せてもらった時の感動とJunoサンの嬉しそうな顔は今でも覚えているョ
それにしても、今見てもカッコイイし、これがJunoサンの初めての作品だと思うとJunoサンの才能とセンスの良さに改めて感動です
これからも素敵な作品を作り続けてネ

MAKOさん
懐かしいよね〜。まだMAKOさんがうちに来たりできたころだよあの頃は、mixiのやり方がわからなくて、訪問指導していただき、ありがとうございましたm(__)m
パソコンはまだあんまり進歩してないよ

初めての靴なんですね〜かっこいいほんと色々な靴が作れるんですね〜もしかして来月出展予定なのですか評判になるといいね

きんたさん
来月には、もちろんこの靴も持って行く予定です。他にも何点か回収中♪
実物もじっくり見てくださいね〜(^O^)

なんだか改めて嬉しくて涙涙だよ〜そういうキッカケだったとは、あの頃は自分のことと妊娠でいっぱいいっぱいでそんなJUNOさんの気持ちにきづかなかったよー改めてありがとう本当にこれからも大切にするねそしてデブ樹が大きくなったらこの素敵なお話しを聞かせてあげたいですでも何よりも素敵な教室で、JUNOさんに合ってたのは奇跡的だよね

ふじこさん
えぇ〜今さら〜
まぁ確かに、内緒で作ってたし、ふじこさんは色々テンパっていらしたけど、デブ樹の靴が最初なのは話していたような…

まぁいいかデブ樹のおかげで今のJuno.はありますので、むしろ妊娠してくれてサンキュー

comment